人間情報工学研究室
学内外の活動記録(予定と実績)
問い合わせ] / [ツイッター(Twitter)


マスメディアへの登場歴
(テレビ・新聞・etc.)
一覧はこちら

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年 ›››   
2000年
1999年
〈2001年〉・・・・・表示する年を変更するには左コラムの年一覧から選んで下さい.
日 付内 容
2001年11月30日(金)
春原健一(M1)
‥…→茨城大学SVBL(サテライト・ベンチャービジネス・ラボラトリー)成果報告のための講演会にて発表しました.
▼矢内浩文,春原健一:携帯電話での文字入力操作の分析 - ワンボタン方式とポケベル方式の比較
2001年11月15日(木)
矢内浩文
‥…→茨城大学イブニングセミナーにて,「脳の科学と人間の工学」なるタイトルで講師を務めました.
2001年10月31日(水)
矢内浩文
‥…→2001 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2001) で,特別セッション "Brain Computation and its Interaction with the Human Environment" のオーガナイザーを務めました.
2001年10月27日(土)
28日(日)
茨城大学工学部学園祭「こうがく祭」にて,『脳の科学と人間の工学に取り組む研究室の体験型デモンストレーション』を出展しました.
2001年 7月20日(金)
工学部公開説明会にて,研究室紹介『人間のマルチメディア情報処理の理解とその応用』を実施しました.
2001年 4月10日(火)
11日(水)
矢内浩文
‥…→村野井徹夫教授とともに,水戸キャンパスにて,メディア通信工学科2001年度入学生向けの履修ガイダンスを担当しました.
2001年 3月27日(火)
矢内浩文
‥…→「茨城産業人クラブと茨城大学工学部との交流会」にて話題提供
▼タイトル:携帯電話への文字入力
2001年 3月 8日(木)
矢内浩文
‥…→東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究「脳型計算機の構築と人間機械対話環境の実現のための基礎研究」(H12/A09)研究会(〜環境と相互作用する脳〜)にて発表
▼タイトル:脳とヒューマンインターフェイス
2001年 2月21日(水)
春原健一(M1)
‥…→シンポジウムにて発表を行ないました.
▼矢内浩文・春原健一:携帯電話へのひらがな入力過程の分析とより効率の高い設計あるいは方式の検討,日本人間工学会モバイル人間工学研究部会シンポジウム「ケータイ・カーナビの利用性と人間工学」(2001年2月21日〜22日,名古屋),pp.71--74


人間情報工学研究室ホームへ